女性

鳩被害を未然に防ごう|専門のスタッフの適切な対応

早めの対処が大切

複数の鳩

鳩被害と一口に言っても深刻度が違いますので、自分の被害がどのくらいのレベルなのかを把握しておきましょう。被害のレベルによって効果的な対策も違ってきますので、正確に現状を把握して適切な鳩対策を行なうことが非常に重要です。鳩は特定の場所で決まった行動を行なうという習性を持っており、自分の生活スペースが鳩によってどのような場所なのかによって鳩被害の深刻度は大きく異なってきます。最も被害レベルが軽いのは、自宅のベランダや会社の屋上といった場所が、移動中に羽を休める休憩所として鳩に認定される場合です。あくまで休憩をするだけですので滞在する時間は比較的短く、訪れる時間も人間が活動している時間ですので糞被害もごく軽度で騒音被害によるストレスも大きくはありません。
休憩所にしている段階で対処すれば大きな被害に発展することはありませんが、対処が遅れると同じ場所で仲間を待つ場所として長時間待機するようになります。滞在時間がグンと長くなってしまい、糞などの鳩被害による洗濯物の汚れなどが発生するようになります。さらに発展するとその場所をねぐらにし始めより滞在時間が増してしまい、このようなねぐらにする鳩が増え始めるとい大きな鳩被害が発生するようになります。ねぐらにする鳩が増え始めても放置していると巣を作るようになってしまい、巣を作ると帰巣本能や縄張り意識が出てきてしまうので駆除を行なっても再び同じ場所に巣を作るようになってしまいます。鳩が巣を作る前に対策を行なうことによって鳩被害を防ぐことが出来ますので、最近周囲でよく鳩を見かけるようになったというような方は注意が必要です。

Copyright© 2016 鳩被害を未然に防ごう|専門のスタッフの適切な対応 All Rights Reserved.